太陽光発電/屋根には地域の特性があります。太陽光発電の設置には、地域をよく知る屋根工事の専門店へご依頼ください。

太陽光発電イメージ画像
使って「エコロジー」、売って「エコノミー」。太陽光発電の設置は、屋根工事の専門店へご依頼ください。

太陽光発電、ここが魅力

発電した電気を使って「エコロジー」

太陽光発電の設置目安は、年間消費電力の7割~9割。

これだけ発電できれば、日中の電気はある程度まかなえるようになります。
電力消費量は各家庭で様々ですが、ニイガタルーフシステムがお薦めするパナソニック電工製太陽光発電システムは、世界最高水準の発電効率(2011年2月現在)の太陽電池パネルで、小さな面積でも効率よく、大きな面積ならより余裕のある設置プランなど、ご要望に応じて幅広いプランをご提案できます。

※電気消費量は各家庭により異なります。また、同一設備でも設置条件により、発電量に差が出る場合があります。詳しくはお問合せくださいませ。

【参考リンク】パナソニック電工の太陽光発電システムのホームページ

経済産業省 総合資源エネルギー調査会省エネルギー基準部会(第8回)資料より、平成17年調査の一世帯あたりの年鑑消費電力は 4,209kWh。その9割は、3,788kWhが目安になります。

また、電力会社の時間帯別料金メニュー(日中の電気料を割高に設定し、夜間の電気料を安くするサービス)を使えば、日中の電気を太陽光発電でまかない、日が傾いて発電できなくなったときに、電力会社の電気を使って、トータルの電気代を安くすることも可能です。

【参考リンク】東北電力ホームページ【時間帯別電灯B(やりくりナイト10)】

夜間電力契約の解説イメージ

余った電気を売って「エコノミー」

太陽光発電で余った電気は、電力会社へ売ることが可能です。電力会社が電力メーターを確認して、買い取った分の電気代はお客さまの口座へ振り込まれます。
省エネで余った電気も無駄なく換金することができます。

【参考リンク】東北電力ホームページ【太陽光発電の余剰電力買取制度】

災害時にも使えて安心。

停電時の自立用コンセントを使えば、太陽光発電システムから直接電源をとることも可能です。
詳しくはお問合せください

お問合せはお気軽に、電話番号 025-378-0312 または、こちらのお問合せページから。

ページの上へ戻る▲

設置は、屋根工事専門店へ。

太陽光発電の設置に金属屋根は最適。

太陽光発電を設置すると、屋根の重量が増加してしまします。金属屋根なら、粘土瓦などに比べて軽量、しかも、年数の経った粘土瓦やスレート瓦では、設置作業中に瓦を破損する可能性もありますが、金属屋根ならそんな心配もなく設置作業もスムースに行えます。
屋根のリフォームに合せて設置すれば施工費用も抑えられて経済的。

一方最近では、太陽光発電の普及にしたがい設置後の雨もり等のトラブルも増えており、施工業者の屋根に対する知識や経験が十分でないことも原因のひとつとなっています。
屋根には地域の特性もあり、設置には地域をよく知る屋根工事専門店に依頼するのが安心です。

金属屋根専門店のニイガタルーフシステムは、パナソニック電工太陽光発電システムの認定PV(Photovoltaic cell/太陽電池)施工店として、世界最高水準の発電効率(2011年2月現在)のある太陽光発電の施工を行なっております。

是非弊社にお問い合わせくださいませ。

施工例

お問合せはお気軽に、電話番号 025-378-0312 または、こちらのお問合せページから。

ページの上へ戻る▲